ゆうしゃんぬ

モノトーンの点描画で「うさぱん」というキャラクターの不思議な世界を構築したり、 自身の体験をもとにエッセイとして国際恋愛マンガを描いています。

1986年 福岡県北九州市生まれ

・小学4年生のころ、母が美術館ボランティアを始めたことでアートに興味を持ち、絵画教室に通う
・中学生の頃、授業中にノートの端に落書きをしていたらだんだんキャラクターになっていき、うさぱんが誕生する
・美大を目指し、予備校ではデザイン学科と油画科を両方専攻する


2008年 東京工芸大学芸術学部デザイン学科入学

・3年生まで絵を描くことを封印し、デザインの勉強に専念する
・4年生のときに色々吹っ切れてアニメを作ったり、卒業制作で絵を描いたりする

2012~2017年

・上記大学卒業後、イベントコンパニオン、イベントMC、ナレーターとして生計を立てる
・たまたま入った知らない人の個展でペン画に魅了される
長年アクリルや油画で制作をしていたが、これ以降全てパイロット社のハイテックCのみで制作するようになる
・ちょくちょく都内のギャラリーで作品を発表
・2016年に南フランスでのスケッチツアーに参加し、プロヴァンスの魅力に圧倒される。
(宿泊先のホテルレストランのウェイターに逆ナンする。詳しくは漫画の「なれそめ話」を参照)
・スケッチツアーをきっかけに画家を目指すようになる

2018~

・南フランスで逆ナンした人と共に福岡県へ移住する
・人生初の就職をするが、創作活動に専念するため2年で退職
・フランス移住を目標にフランス語を勉強しながら創作活動を続ける

個展
2012年「Tarot」(ゆう画廊、東京)

企画展
2012~2018年
・ベラドンナアート展(東京都美術館)
・アモーレ銀座ギャラリー各サロン展(アモーレ銀座ギャラリー、東京)
・大細密展(アートコンプレックスホール、東京)
・帰国展(ギャラリーび~た、東京)
・タイルアート展(ギャラリーツープラス、東京)
・Mixture12(ギャラリーツープラス、東京)
・Mixture11(つぎのカーブ、東京)
・6SSF ギャラリー合同企画展(ゆう画廊、東京)
他多数
 
 

うさぱん

ゆうしゃんぬの作品に登場するうさぎとぱんだのキャラクター
年齢・性別・国籍などは一切不明

ミシェル

国際恋愛マンガに登場するゆうしゃんぬの夫。 フランス人でプロヴァンス地方出身。ソムリエの資格あり。 ゲームと歴史と政治の話を始めたら止まらない。

ゆうしゃんぬ

国際恋愛マンガに登場する作者本人。 旅行先でミシェルを逆ナンした。